我が名は志摩
世界に混沌とこんにゃくとこんばんは!

本日はSLASH彫金教室の生徒さんの誕生日パーティーをしておりました。

みなさんケーキやティラミス
を作って、いつもすごくおいしいものを作っていただいているのですが、僕は料理は苦手なんです。
しかしいつもお世話になっている皆さんになにか振る舞いたいと思いコーヒーゼリーなら簡単とのことで、本気を出して
作ってみました。

まずは材料ですが
ブルーマウンテン

コーヒーゼリーはインスタントで作るのが普通らしいのですが、インスタントばっかり食べていて
体に悪いとインスタント禁止令を出されていたので、コーヒー豆から作ることにしました。
有名な高級豆から作られたコーヒーゼリーは当然うまいだろうと、ブルーマウンテンを使用。

まずは普通に飲んでみました。
なんとなくすっきりした味わい?あと普段のよりいい匂いしました。
とてもおいしいです。

ではゼリーにしていきます。
かなり濃いめに作るのがポイントです。
インスタントは300ccの水に対して大さじ一杯入れるのですが、豆から作る方法はわからなかったのです。
「の」の字を書くようにゆっくり、300ccになるまでコーヒーを入れます。
すかさず砂糖を大さじ二杯入れます。
早くしないとコーヒーが冷えて混ざりにくくなります。
出来るだけ素早く泡立てでよく混ぜました。
次にゼラチン一袋を50ccの水に入れて混ぜます。
コーヒーとゼラチンを溶いた水を混ぜてカップに入れます。大体4個つくれます。
そして固まるまで冷やしたら完成!
めちゃくちゃ簡単で、すぐに作れます。

完成品の写真を撮り忘れましたが、大体想像通りです。

果たしてブルーマウンテンで作ったコーヒーゼリーはうまいのか?










実に普通でした。






ブルーマウンテンの香りや味わいが大量の砂糖によって台無しになり、
まあ...普通のコーヒーゼリーよりほんのちょっとだけおいしいのかな?という程度でした。
びっくりするほどおいしい訳ではありません!

このくらいの違いならブルーマウンテンを使うのは勿体無いなということが証明されました。

不味い訳ではないので、3000円くらいかかりますが是非みなさんもチャレンジしてみてください!